サントリー マカ『冬虫夏草配合』を飲みはじめました!リアルな感想・口コミ

menu

【サントリーのマカ冬虫夏草配合】を飲みました!効果・口コミ・感想

サントリーマカに含まれる『ベニバナ』について調べてみました

紅花(ベニバナ)

サントリーのマカには、『ベニバナ』が配合されています。

紅花(ベニバナ)というと、あまり活力系素材としては聞いたことがありませんでしたので、その成分の効能や効果などを調べてみました。

 

ベニバナはエジプト原産といわれるキク科の植物です。

主に言われている効能としては抗菌・抗酸化作用があるということでした。

 

(財)日本食品分析センターによりますと、ベニバナには特に、カルシウムやβカロチン、葉酸や食物繊維が多く含まれているとのことです。

さらに抗酸化作用を持つビタミンEは、ほうれん草の約100倍、老化の原因であると言われる活性酸素を除去してくれる抗酸化物質のひとつ、SOD活性は緑茶の約6.5倍に達するというデータが出ています。

このことからサントリーのマカに配合されているベニバナは、若々しくいられるために重要な抗酸化作用にとても優れていることがわかります^^

 

さらに、ベニバナの抗菌・抗酸化作用が優れているエピソードとして、奈良県生駒郡斑鳩町にある藤ノ木古墳(6世紀後半)の被葬者の腹部を中心にベニバナの花粉が大量に検出されて、これはベニバナが防腐剤として使用された可能性が強いとして話題となったくらいです。

 

パワフルな毎日を過ごすために、サントリーのマカで錆びないカラダを手に入れられたら最高ですね☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー