サントリー マカ『冬虫夏草配合』を飲みはじめました!リアルな感想・口コミ

menu

【サントリーのマカ冬虫夏草配合】を飲みました!効果・口コミ・感想

サントリー美術館で日本文化を学ぶ「素晴らしい空間デス!」

洋酒メーカーのサントリーの佐治敬三社長が1961年にサントリー美術館を開館しました。

当初は千代田区丸の内のパレスビル内でしたが、1975年に赤坂のサントリービルに移転し、2007年現在は東京ミッドタウン・ガレリア3Fに移転しました。

サントリー美術館の収蔵品で鎌倉時代の「沃懸地浮線綾螺鈿蒔絵手箱」は国宝に指定されています。

その他に日本絵画、漆工、陶磁、染織などで重要文化財に指定されいてるものはいくつもあります。

 

日本文化をつたえるために日本古来の展示品をみるだけでなく、日本文化を代表する方々が講師として講演会、特別公演、体験学習などが行われ、子供から大人まで楽しめるプログラムになっています。

また、学芸員がスライドを使用して、展示品をわかりやすく解説してくれるスライドレクチャーもあります。

 

館内にセレクトショップがあり、サントリー美術館らしい、日本の伝統的な商品(手ぬぐい、ぽち袋など)がいろいろと揃っています。

また、カフェには慶応元年創業「加賀麩不室屋」がプロデュースした軽食や甘味をカフェスタイルで楽しめます。

多くの食材が使われた「ふやき御汁弁当」やフルーツが盛りだくさんの「白玉生麩あんみつ」など、日本的な料理を楽しみながら、落ち着いた空間でゆったりとくつろぐことができます。

 

六本木のような近代的な建物が立ち並ぶ中で、日本文化のわびさびを学ぶのも、過去と現在を間近で比較できて面白いと思います。

デートにも、いいですね(・∀・)d

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー